スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Something Beautiful, Horrible, Imaginary, Constructive...etc

  • 2011/12/14(水) 01:07:42


愛とは与えるもの





と、

恐らくはここ2年間ほどそう考えていましたが
少しばかり反旗を翻すべきだと。その時が来たのだと。

愛:無関心、という二項対立で考えることには変わりありません。
しかしつまりは、「愛とは関わること」を導くべきだったのです

疑問の始まりはつい最近。
愛すれば愛するほど、嫉妬も膨らんでしまう、
それって与えることではありません
どうして今になって気付いたのか。
嫉妬なんて認めたくなかったのかもしれません
独占欲も同様です。受け取ることを期待する


「関わること」の究極を「愛」だと考えると、
更に「関わること」を2つに分けられます。
「尽くすこと」と「影響を及ぼすこと」
尽くすことは力を貸すこと、時間を使うこと、何かを与えること
影響を及ぼすことは決めること、依存すること、見返りを得ること

献身は基本的に美しいことです
対して影響力の行使は人間臭くて目を背けたい
でもそういった面もありうるのではないかと思うのです。
無論、あるからといってその部分をも愛せというのは横暴です
でも気付かない振りをしていてもいいことはないと思います


コレクションすること、執心すること、嫉妬すること
愛とは言い難くもありますが、愛が無ければ、関心が無ければ決して起こらないはずです

それを認めて、制しなければなりません
制したいのです
...制せるといいですね













今日、ふと鍵が見つかったので書き連ねました
後日、また自分で否定するかもしれません
あくまでも「自分の」「今の」考えです。


醜い記事です
ね...

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。