スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り向けばそこに...

  • 2011/12/04(日) 13:59:48


ニコ生で「新海誠作品3タイトル上映会」というのがありまして
それをタイムシフトで視聴したのですが
大変見てよかったです。



『ほしのこえ』
初視聴。
監督が作画までやってるという作品。
新海氏はあまり絵が上手くないらしい。作画崩壊起こしまくりです
しかしそれを補ってなお余る脚本と演出の素晴らしさ。
作画も、表情はしっかり伝わるので、ストーリーを崩してはいないです。
メカが登場しますが、それの3DCGも凄いです。背景も綺麗すぎるほど綺麗
脚本、共感の強さがまざまざとわかる作品でした

『空のむこう、約束の場所』
これは2005年くらいに一度見ている作品なのですが、
今にならないとよくわからないことが多すぎましたね...。
前作の弱点であった作画はむしろ讃えられるべき水準ですし、
ストーリーも見事。ただ難解なのでじっくり見ていきたいですが。

『秒速5センチメートル』
これも初視聴。以前から「オススメのアニメ」としてよく推されているので見たかった。
素晴らしすぎます!(どちらかと言えば不快な意味で)胸がツまりました。
3話構成で約1時間の作品ですが、どの話もよかった。
主人公の男の、中一、高三、社会人の時を切り抜いてあるのですが、
それぞれ主人公の違った一面が見られて面白い。
決して格好良すぎる男ではなく、泥臭すぎるわけでもなく。
あぁただの男なんだなというほどでもなく...しかし末路は「男」だな、と。
3話にて挿入される歌の巧たるや。
1,2話だけで満足するものですが、3話がないと絶対に完とは言えない作品です。





先日、新海監督の最新作が発売されまして
案の定父親が買っていたので、後日またレビューをば。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。