スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空白って本当に何も無いの?だってここには空気があるよ

  • 2011/05/18(水) 23:12:44

突然消えまして申し訳ありません・・・
言い訳しますと、アニメーションは着実に進行しているのです。
そのせいです。二兎は追えなかったわけですハイ。


とりあえず、ラストサムライは素晴らしかった!
公開当時に映画館で観た母曰く大分カットされているそうだけれども、
十分な見応えでした。

私泣きましたからね。
余りに格好良く凄まじい生き様に・・・
見逃した方、是非いつか観てみてください。


それで思っているのですが、
作品の採点方法を変えようと思っています。というより追加ですね
「完成度」として100点満点で付けるのは続行として、
オススメ度というのを別枠で考えようと思います。
書き手側の心情として、自分の好みばかり反映されるではなく
それとは別の価値基準もあった方が良いかと思いまして。

例えば「とある」は、
現在社会的にブレイクしていると言う意味で観る価値あると思います
或いはアカデミー賞受賞作品だとか、「映画史に残る・・・」とか、
「これを観ずにアニメは語れない・・・!」みたいな(エヴァみたいな)
そういうのは完成度を除いても価値があるものだと思うし、
私の好みの問題で弾くのは問題だと思うので。

「オススメ度」が完全に客観的なオススメ度にならないのは当たり前ですが、
完全には主観的でない評価も提供しようということです。
逆に「完成度」は更に主観色を強めるかもしれません。





因みに一番好きな映画はスターウォーズのエピソード3なんだけど、
あまりに観すぎてもはや評価が出来ないレベルなので書きません(笑)
ていうか、「こんなにハマってる」作品より上の点数なんて付けたくないような
多分、スターウォーズは私の中で別格扱いになってしまっているのです。

何度も観たという意味ではDARKER THAN BLACK流星の双子もなんですが
まぁアレは何度も観ないと訳わかりませんし・・・(苦笑)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。