スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録(1)

  • 2011/05/06(金) 13:13:22

67点/100点


・基本情報
2008-2009年放送。全24話。
原作は鎌池和馬作のライトノベル。
現在1000万部越え、「このライトノベルがすごい!」4部門同時受賞。
漫画化もされている。

・批評
(実は私は二期から見ています)
明らかに中二病的。主に良い意味で。
超能力バトルやら二つ名やら満載です。

作品の雰囲気は掴みやすいし、キャラクターも多彩。所謂若者向けな感じ。
印象的なスタートで始まり、物語内の世界を見せつけられる。

割とスローテンポな進行。台詞もゆっくり
能力やキャラクターの背景事情、話の展開まで概念的な説明が多く、
分かりにくいし、正直真面目に話についていくのは大変。
逆に雰囲気だけでもある程度で観ていける。
じっくり咀嚼するなら繰り返し観ること必須かも知れません。

一番の問題は、
主人公がアニメ映えしない能力であることと、説教臭いことですかね。

当然、二期を見る前に見るべき。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。