スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

われはロボット

  • 2011/05/04(水) 12:24:53

70点/100点


・基本情報
日本では複数の出版社から出ています。
一番新しいのは2004年のハヤカワSF(現時点)
アシモフロボット作品の嚆矢。

収録作品
『ロビイ』
『堂々めぐり』
『われ思う、ゆえに……』
『野うさぎを追って』
『うそつき』
『迷子のロボット』
『逃避』
『証拠』
『災厄のとき』

・批評
アシモフがもっとも貢献したと言われる、ロボットSFの短編集。
ロボット工学三原則が生まれた作品群。

アシモフの作品の中でも初期だが、完成度は安定して高い。
個人的には『うそつき』が一番好きです。

点数は、良い作品ではあるもののやはり初期、ということで抑え目。
しかし、アシモフのロボットを読むなら真っ先に読まねばならない本。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。