スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『DARKER THAN BLACK 黒の契約者』

  • 2011/04/04(月) 10:27:47

90点/100点


・基本情報
2007年4月~9月に放送されたテレビアニメ。
全25話+特別編の26話と外伝4話。

原作 BONES、岡村天斎
監督 岡村天斎
アニメーション制作 BONES

DVD全9巻


・批評
タイトル通り、非常に暗く黒い雰囲気・ストーリーの作品。
しかし逆にそれにより人の情を強く浮き彫りにしている。
超能力者が登場し、アクションもあるが、主題はヒューマンドラマ。
オトナ向けな作品。

22話までは2話かけて一括りの物語を前後編で扱っており、かなり進行は遅い。
ただしそれがこの作品の雰囲気作りに一役買っていて、
各登場人物の心情を深く示したり、伏線や謎を張り巡らせてある。
ラストへ向けて徐々に物語が繋がっていくが、全く関係無い話も多い。
一つ一つの話自体、とても複雑で感動的で完成度が高いと思う。

最終3話の展開は意味がわからないと評判…。
確かに訳が分からない
元々リアルさが追求され、説明文句も殆どない作品故に、「感じ取る」しかない。
この作品の批評を見ると、必ずといっていいほどこのラストにケチがつくようだ。
しかし、寧ろこの終わり方がベストではないかと私は意見を提起する。
この分かりにくい感じこそDARKERらしさで、これ以上は世界を壊すだけだと思う。

その他演出面に関して。
音楽(菅野よう子)は、作品と馴染んだ、しかし印象に残る、素晴らしい作品だと思う。
背景は印象的な色彩のドラマ性と、実際の光景に即したリアリティの二重性。
アクションは、実は手数の少なく無駄の無い戦いにも拘らず、
緊張感とスローやアングルの妙でとても魅せられてしまう。
たっぷりとした展開のお陰もあり、心情表現も豊富。

90点としたのは
ラストの分かりづらさに同意する意味での減点が殆ど。
私ならこんな作品が作りたい、という方向性ジャストでもあるので高得点。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。