スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何時の間に(中秋の名月は残念でした)

  • 2010/09/27(月) 00:30:14



吉祥寺でやっていたテガミバチ展、


今日まで(26日)までだったんですね……





原画を見れるまたとないチャンスだったのにバカ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

テガミバチ、読みましたよ
と言ってもだいぶ前の話で細かいストーリーは覚えてませんが

ただ絵は幻想的というか、ふんわりしていて好きです。
銀河鉄道の夜の表紙とか本屋さんでは毎回目に止まります。
きっとあの表紙には宮沢賢治も気に入ってくれるでしょう(笑)

  • 投稿者: とば
  • 2010/10/16(土) 00:21:03
  • [編集]

誠にお久しぶりです。

あの雰囲気と丁寧さが羨ましいくらいです。お話にも感動させられてばかりで……
カラーも凄いですよね!正に幻想的。
確かに、著者も納得しそうです

  • 投稿者: 茶ー
  • 2011/02/11(金) 20:43:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。