スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

excellent

  • 2010/07/14(水) 00:07:42


good→great→excellent

とか

(normal)→super→hyper→ultra

とかって誰が考えたんでしょうね。

辞書的な意味では上下順はないようですが

私の勘では日本人が勝手に並べたんじゃないかって気が致しますが。





昨日の記事ですが、反転にするとか追記にするとかも考えましたが

まぁ多分そういうことしても

ジャンプ読んでる人は読むだろうし、読んでない人はわからない

という結果に変わりは無いと考えて普通に書きました。


今回はそこまで批判めいて書いた訳ではないですが、

気分を害されましたらきっと申し訳ありません。


















私は衆院選で民主党があのマニフェスト出して政権得た時から

こんな感じになるだろうとは思ってました。


テレビの特番で視聴者の投稿が流れてたけど、

「マニフェストを守らないから~~」とか「守れないなら打ち立てるな」とか

「こんな結果になるとは思わなかった。失望した」とか

いろいろありましたが、

一番(?)悪いのはそんな民主党に政権を与えた国民(成人)だと私は思いますけどね。


あんなマニフェストがもし実現可能なら、

自民党はこたつに入ったまま政治してたとかそんなとこですよ。


「衆院選での勝利は"チャンスを与えよう"という国民の意志」とはよく言ってましたが

大人はこんな政治の状態にした責任を何も取んないもんね。

マスコミに扇動されてばかり。

政治家が失敗すればすぐ変わるのは国民の移り気そのままですよね。














オルセー美術館展行ってきました。

国立西洋美術館のカポディモンテ展と常設展も。


オルセーは格が違いすぎましたね。

平日の昼に行ったんですが、一枚の絵に15人くらいで見てましたから。

絵の質も凄すぎる。教科書に載ってるようなのが15枚はありましたね。

見ながら口元が緩んでました私。

キャッチコピーの「空前絶後」はどうせ売り文句だろうと思ってましたが、

本当に空前絶後レベル。

普段美術見ない人も見るべきだと思う。


ちょっと残念だったのは、人が多すぎて離れて見れなかったことですね。

点描とかそんな近づいて見てばかり居ても……ね。

最近、水彩を始めてから印象派が好きになってたんですが、

丁度なタイミングでした。(ポスト印象派なのでメインはゴッホ・ゴーギャン辺りでしたが)


とても満足してきました。

もう4回くらい行きたい。出来れば貸し切って一人で見たい。

あぁ、ヨーロッパ行きたい。










水彩の方は、見事パレットの溝が全部埋まりました(16色)

暫くは(?)新しく色買うの自重しよう。


行き当たりばったりで買ってるので大分偏ってしまったのは後悔。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。