スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーリターンなリスクとご満悦

  • 2010/02/12(金) 21:05:20

トルネコ3。因みにポケモンはちょびっとやってステージ35連勝。



異世界トルネコ、53Fにて死亡しました。

これは嬉しい。勿論理想はクリアですがそんなの端から無理なので。

以前が33Fで死亡だったので、大きく更新。



まぁ、アイテム運が装備に偏りまして、それが記録更新の一番の原因かと。

3Fまでに真紅の盾を拾って、爆発の指輪拾って、

7F辺りでそろばん+3を拾ってからは無双。

15Fまではタップペンギー以外ほぼ一撃でした

他にもデーモンバスター2本拾い、ゾンビキラーで26~35Fも安心して進められて、

変化の壷ではぐメタ盾出て、爆発避けの盾に刃の盾2つ。

40F過ぎにでしたがハラモチも。

そろばんは最終的に+8まで育ちました。


しかし、その他の運は悪いに悪い。

まず、16,7Fで木の矢を集められなかった。これが一番辛かった。

前に33Fまで行った時に、これが出来なければかなりキツイことは解っていたので、

精神的にかなり怖かった。

それから、壷は保存が1つしか出ず、所持アイテムの半分以上が装備で埋まった、

折角いっぱい装備出たのに合成が終に一度も出来なかった、

ハラモチが中々出なかった上にパンが拾えず、21F~45Fまで全然稼げなかった、

杖は多分二桁も拾ってない、幸せは悉く呪われ、白紙は11Fで出現……(惜しい。

何とか2つの大部屋モンスターハウスは草神金縛りが出来たから良かったものの。

ついでに50Fの大部屋では魔法のパンしか出ませんでした。




21F~は、恐怖が先行してしまい、巡回後即降りばかりだったので

気付いたら攻略サイトの基準よりレベル-5とかで、これはイカンと気付いたのが48F。

浮遊ゾーンなんかでは自爆使いまくりでしたしね。


低層では、HP低くなったら足踏みしたり、慎重に歩くで通用したんですが、

16F~はきちんと素振りしないとダメだとわかりました。






死因は、休憩中に祈祷師にピオリムされたデーモントードが突っ込んで来たことで、

まぁこれは仕方ないでしょうって感じ。

回復の壷有ったので使ってれば粘れましたが、レベルが低くてどっちみち……



次の目標は、しっかり経験値稼げるようにすることと、

せめて悪魔ゾーン突破。






あぁ、ポポロでそんなとこに行ける気がしない。












さて、昨日完結したポストですが、

読み返してたらいろいろ気になったので、HPに移すときには修正しようと思います。

更新上、PartXとしていましたが、長さとか内容的に再編成しないといけなそうです



個人的に反省を書きたいので、読みたい方はどうぞ。

(因みに私は、自分の作品を冷静に分析してるの見ると萎えるタチだったりします

と言う訳で、好き勝手反省会します。


小説をキッチリ書いたのは初めてなので、いろいろぶっつけでやりました。

最初、書き始めた頃は三島由紀夫の作品を読んでいて、

あぁこんな硬い文書きたいな、って思っていたんですが、

書いていて無理だとわかったので、段々自分のスタイルを模索しつつって感じで。

なので多分最初と最後で大分文体が違うんじゃないかな。


ただ、文の長さを調節しようというのは悪い癖な気がします。そんなこと読者さんは気付くか解りませんが

重要なことを出来るだけ膨らませようとしてしまい、逆にあまり重要じゃないことは排しまくって。

特に前半は遊びの部分が足りないなぁと思います。

お喋りシーンはようやく無駄の使い方を意識できてきた感じ。

何だかリズムで考える癖が有るようで、語呂とか段落の長さとか。

それはまぁ悪くないかなと思うんですが

別に長ければ印象に残る訳じゃないのは、自分が一読者として解ってるはずなんですが、未熟ですね。



お喋りシーンについては、結構楽しく書けたので満足な方で。締めが満足なのは良いことでしょうね

書く前は、お喋りなわけではない私に、お喋りキャラを描けるか心配だったのですが、結構上手いこと言ったかな、と。

脱線しないような運び方も段々解ってきて、お仕舞いに近づくにつれて筆が早くなったのが嬉しかった。

少しずつ真実を明かすのも、イメージに近い感じに出来たのではないだろうか。




書きたいことは大体書けて、最初の脳内プロットからも殆ど外れずに行けたので

そこは良かったなぁと思う。

まぁ当初はブログに公開することも考えていなかったので、魅せるものとしては特にまだまだかもしれません

キャラ付けなんかも殆ど行き当たりばったりで。強いキャラを書こう、とか考えてなかったり。





ただ、一番イケナイのは更新が遅すぎることですよね。反省しております

自分は実際に書きながらじゃないと全然話が固まらないと解ったので、

今度からはどんどん書こうと思います。




でも猫の目線は暫く放っとくかも。そろそろテストなので……

終わったら第一章を書こうかと。まぁそしたら受験生なんですが。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

最近ポケモンにはまりまして
努力値やら個体値やらを知って大きくなるポケモンの世界に驚いています

小説
あえて一言で言うと「薄い紅茶」って印象でした

  • 投稿者: とば
  • 2010/02/13(土) 01:11:39
  • [編集]

>>とばさん
ポケモン、深すぎますよ。飽きるほど(笑)
私はまたその内嵌りなおす予定です

薄かったですかね。後味すっきり?
あまり重くならないようにとは考えていたので、そう言われるのは嬉しいです

  • 投稿者: 茶ー
  • 2010/02/16(火) 23:21:15
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。