スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誇りを失えば、優しくなくなれる

  • 2009/10/02(金) 14:21:10

そうなのかもしれない。私は。




こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。 今日のテーマは「いま一番食べたいもの!」です。学校や仕事が終わって、お腹がグルルゥ~となった時その時一番食べたいものを食べられるなら、これ以上の幸せは無いと思います!今、皆さんはどんな状態でこのトラバテーマをご覧になっているでしょうか。そして、皆様...
FC2 トラックバックテーマ:「いま一番食べたいもの!」



>>……今はお昼ですが劇甘なものが食べたい気分。



20091001.png


「優しい」っていうのは思い遣りがあるとも言いますが

即ち思考を周囲に遣えること。気付く事から始まると思う。

自分から周りの様子に気付き、それに善処することが「優しい」ことではないかと

しかしそれをすることは多くの場合に多少とも自分に弊害が出ます

その弊害と誰かに尽くした時のことを吟味してどう行動するかを決めます。

よって「優しい」ことはその行動だけでなく、それを出来る人格を指します

(吟味せずに行動することもありますが、その場合行動したかが重要だと考える。)


「優しい」ことをしようとするとその行動への責任が付加されてしまいます。

行動しないことよりも期待が出て、無常にも責任も増えます

何故「優しい」ことをしようとするか、それはしたいからと言うしかないのではないかと

しかしその「したい」の中には誰かへの媚、評価への媚があります。

それは正しく「優しく」ない。

また、一見して酷いことをしているようでも、長い目で見れば「優しい」行動もある。

よって「優しい」は、周囲の反応に拘らず、気付いたことに自ら責任を負い善処すること、

となると考える。











ともかく「優しい」ことをするのには気付くことが重要だと思います。

そして気付いたことをどうするかはその人の心理、誇りに係わると思うのです

私はどうにもそこら辺がどうも奇妙。

「優しく」ありたいけれども「優しく」なりたいのではない、と

ある状況下でこれをすれば「優しく」なれる(=思われる)と感じると行動したくなくなる。

しかししないでいる自分にも腹立たしい、勝手なプライドによる勝手な葛藤。

これは自己満足なりや。しかし勿論他者満足もなければ「優しさ」など成立しない。

「優しく」あることが誇りなのか「優しく」なることが誇りなのか結局わからぬ次第。


だからこのいつ出来たかもわからぬ誇りが拭われれば

私はそういった行動をしなくなれるのではないかと

そんな葛藤も、自ら選ぶ責任も全て拭われるではないか!と最近思う。

勿論その誇りがなくなるなんて嫌ですが。

なくなった後は喜ぶのかもしれません……



「優しく」してやったからと言い相手への借りとするなんて以ての外だと思う。

自らの責任の価値をを他者に請求しているようなもの。

或いは最初から貸しとして行動し責任など果たすつもりも無いのか


しかし親しい人に恩を仇で返されれば怒る気持ちもわかるのですがね……








ええ、こんな文書いてなんて優しくない方でしょう……。

至って真面目ですがね。馬鹿馬鹿しいと言われても仕方ない気はしますが

皆さんも考えてくださると嬉しいです。








今日の絵は某漫画家の絵を意識したのですがわかる方いるでしょうか

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

自分が(他人の自分への評価が)「優しく」あり続けることを望むのはなぜか。
見返りがあることを信じているからでしょうか。(自ら求める人は冗談か。もしくは頭が悪いのか、そんなことをすると貰える物も貰えなくなりますから)
自分を他人に評価して貰うためなのでしょうか。
「優しく」した人に自分を好いて欲しいからなのでしょうか。
本能、もしくは無自覚でその人自身の性格なのでしょうか。
笑顔を見るのが好きなのでしょうか。(これが一番人間らしい様な気が・・・)

ともかく「優しく」ありたいのはやはり自分に利益があるからなのでしょう。
だから多分自分は「優しく」なくてもよい。
「優しく」なる目的は「優しく」なることではなく利益を得ることだから。
茶一さんも含めて世の中の人々の大半が「優しい」という誇りを求めないのはすでに手に入れているから。
僕たちは利益(このことばじゃ少し誤謬がありますが)を求めるから「優しく」ある誇りを求めるている訳であり、利益を求めるのは生物の本能。

ですが自分は「優しく」ないと思うことで葛藤することが本当の、利益を求めない「優しさ」であり、感情を持つ人間の宝なのだと思ったり。

  • 投稿者: とば
  • 2009/10/02(金) 20:02:19
  • [編集]

追記
もちろんその葛藤が利益を求めない自分への嫌悪だったりする訳ですが
大切なのは自分の「優しさ」が他人を喜ばすことができるのかどうか・・・。

専ら僕は平穏に学校生活を送るために優しく振る舞います

・・・勉強になりました

書いてる内に話が大幅にそれてますがとりあえず意見してみました
ずっとこの様なことを考えている人種なので苦じゃなかったですが

  • 投稿者: とば
  • 2009/10/02(金) 20:13:57
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。