スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題っていう作品はよくあるけど、その気持ちはかなり分かる

  • 2011/08/31(水) 16:06:54

8月ももう暮れですね。
弟は学校が始まりまして、勝ち組気分を満喫できております

漫画の方がとりあえず一段落させて、旅行へ向け準備中です


今日買い物に出たら、いつの間にか日差しが息切れしたようになっていて
何だか夏を喪うような...別に暑さを楽しみはしないけど、寂しい感じがして奇妙。





金曜日のアレも含めて、アニメ感想。
あと、旅行に出る前に、ニコ生で録ったストライクウィッチーズを見切ります!

ところで18話が録れていなかった青エクをどう対処しようか...

・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
演出面は素晴らしかった。作画は少々不安定だったように思う。ストーリーはまだ不明
昔は出来なかった部分をきっちりやり直されていて、そう来なくちゃ!と思った。
具体的にはCGによる部分が大きいですよね。
光の使い方から、細かい描き込み、派手なカメラアングル...
使徒も大幅改造で、序で立方体から進化したヤツに続き、
くるくるしたり変形したりATフィールドいっぱい貼ったり。
一方で、序でもそうでしたがエヴァはT&Bのように3DCGではなく手描き。
巨大さ故の重量感は、やはりCGモデルでは出しにくいんだと思いました。
バトルシーンは素晴らしいアニメーションでした。
人物の方は、崩壊まではいかないまでも気になる部分は多かったような。
あと、お色気が多かった印象。序に続きビール缶をまたやるとは(笑)
ストーリーの方はまだまだ続くし(初見だけでは)訳わかめなのであまり触れませんが
テレビシリーズと大きく変わって目が離せませんでした。
初っ端マリボカーン&アスカドガガガで、更にカヲルジーときておぉ意味不明...と
なったのですが、第8(落下)使徒の盛り上げで一気に引き込まれました。
アスカがあーなったり加持さんのイカしたシーンがぼっしゅーとされたりはまぁ静観
ただINUMARI可哀想ですな。ビーストっつーのもあるよ!って言いたかっただけ...?
デザイン可愛いしニューヒロインぽかったし期待してただけに不完全燃焼なんだろ
Qの公開時期が初めて明かされたそうで。遅いなー(笑)
これはもう完全オリジナルになるんだろうね。楽しみ。

・Steins;Gate(21話)
助手回だと予想していたらまゆしぃ回でした。助手もよかったけども
ちょくちょく出てくるけど、白地に赤を使った抽象的表現好きだなぁ。
飛び出すシーンの鉛筆(?)絵も良かった。
普段は守られ役のまゆしぃが頑張ったのに、それがオカリンの苦悩になるなんて
心憎いお話でしたな。一人語りも良かったほろほろ来た
タイムリープのせいで無闇に命を投げ打つ事もできないって辛いね。

・WORKING!!(9話)
温泉回はなかった事になったの?まぁ週足りないから仕方無いってことなのかなぁ?
なんと言う伊波回。なずな...もっと見たかったけど伊波回。
なんかいつも通りだな。本当に。
まぁいいけど何で突然キャラによるあらすじが入ったの。ナレーションがないから?

・TIGER&BUNNY(22話)
最終回かよwww
古臭い王道演出にも程があるがT&Bらしくていいね。
秘策も「やっぱりか」って感じでしたし。それでいいのだが
前話で楓&マーベリックを見た時にどうして気付かなかったのか悔しい。
バイクのギミックはどう見てもロボバトルフラグですorz
ブラックバーナビーは予告通りの王道展開としても、
ブラックタイガー戦にはルナ氏も来るよな?どこ言ったの彼
まさか中身がアイツで、反撃されてボロってたりして。

・神様ドォルズ(6,7,8話)
村のお話はヤバかった。ヒロインズも可愛かった。
過去話から何でアキとキョウヘイの敵対関係になるのかよくわからなかったな。
先生は実際良い先生だった、っていうのは何とも的を射た言い方だったなぁ。
授業風景は良かったけど、本当に寝てたとはね。しかも寝るとはね。しかも3人(ry
根本的に何かが崩れた人なんだろうな、って思った。基本いい人だったけどさ
何かよくわからないけど面白いアニメ。でもそれ以上に詩緒がヤバい。
8話の方は、何度かマジで吹いた。特にお腹プッシュ。
必死でククリ操ったり、嫉妬したり、好奇心旺盛だったり、可愛いヤツだ。
いい味出してるアニメなんだけど、実は詩緒が視聴理由の40%を占めていたりする
あと、次回予告やる気なさすぎだがそこが良い

・スターウォーズ/クローンウォーズ(#20 デス・トラップ)
実はラッキーの髪型を見てもボバだと気付かなかった私。
ものっそいご都合主義だった。ボバお咎め無しかよ
でもまぁルークにもそれくらいの主人公補正掛かってたか。

・Angel Beats!(9話)
ラスボスはやはりゆりっぺ!でも何かスッポリ嵌まってない感がする。
ドナーのシーンは不覚にもほろっときた。けど、入り込めてない人は笑うだろうな。
終始良い空気が漂っていたし、自分は感動できた。もう一押しあれば泣いてたな(笑)
終盤は、良いコペルニクスだったけどちょっと納得いかないというか、
音無が天使に肩入れしすぎなのはまぁ流れがあるからいいんだけど、
あれは皆を消すの?それとも音無と同じ悟りの域までもっていくの?
皆成仏したら天使も存在意義を失うし音無も成仏するよね。
どうでもいいけどユイのああいう立ち位置嫌いじゃないぜ

・異国迷路のクロワーゼ(9話)
公式サイトで4.5話なるものが公開されてたようですが、自分は見逃しました
ので(?)クロード&カミーユのお話はほぼ初めてですね。
庶民と貴族の2人が出会えたのは奇跡なのでしょうが、
その決別まで含めた奇跡だったのでしょうね。
大人になった本人達も、その事は承知してるんだろうなぁ。
にしても子どもカミーユはアリスそっくりなのに何か違うんだよなぁ...オーラが

・日常(21話)
フェイ王国は相変わらず当たり話!遂に大将が攻め込んだか...って次はあるのかな
「ハピィ!!」は自分的に的確な回数だった。
もみあげと髪結んだ桜井先生も良かったけど、正直、大福と中村先生に持っていかれた


・BLOOD-C(7話)
え?え?え?ェ・・・どうしてこうなったあああ
これは俺味方になってやれないぜ。グリーヴァス以上の酷さですな。
HOLiC云々は知らんのですが、犬はどうやらなんたらかんたらなようで。
もうすっかり歌わないけどギモーブ出てきたのは嬉しかった。
文人さんはともかく先生はもう隠す気もないんじゃないの、って感じだな。
ま、なんと言ってもバトルですよね。
動作を一つずつしかしないのはいつも通りですが、そのオカシさが際立っていた。
相変わらず小夜は考え無しに突っ込むし、敵もそれを返り討ちにしないし
いっぱい生えてる割に稼働率低いし、背を向けて逃げるし、
巨体の攻撃受けても吹っ飛ばないし、橋は綺麗に無くなるし、何故かイケメンだし。
ねねののがいないからそこに楽しみを求める事も出来ない...orz
せめて鏡コント、いやあの声が聞ければ...

・ダンタリアンの書架(#5,6,7 =6,7,8話)
大分入り組んだお話になってきましたね。
『魔術師の娘』は、竹取が元だろうと思って観ていたのですっきり納得いきました。
原典というものの設定をしっかり掴めていないからか、
何がどうなったかは混乱しましたが。それは『調香師』も同様。
読み手でなくても行使はできるってことなのかな?
知らず知らずのうちに周囲に影響を及ぼしていくということなのかな?
『焚書官』も、伏線がきっちり回収されるストーリーで素晴らしかった。
ハルのキャラが気に入った。照れ隠しするでも無く冷静に否定するのがいいね。





今回も、長ーい感想文になりました。
これを夏休みの宿題として提出できまいかね


今日、国立新美術館へ出掛けてきたのでその記録は明日にでも。

スポンサーサイト

加速はあるが減速はない。停止はあるが減速はない。不思議なことに乗り物は殆どそう。

  • 2011/08/24(水) 00:50:38

何にもしてなければ少しずつ落ちぶれていくということでしょうか...


こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「欲しいなと思っているのに買ってないもの」です。あれもこれも…物欲は考え出したらキリがない!でもその中でもずっと、「あれは絶対ほしいな~あったらいいな~!」と思っているはずなのに、なぜか買っていないもの、手に入れてないもの、ありませんか?ほうじょうは、掃除機です。メーカーも色も決めていて、カタログも違うお店で3冊ほどもら...
FC2 トラックバックテーマ:「欲しいなと思っているのに買ってないもの」


>>デジカメですね。まだ選んではないですが、近々買います。
 FF4も、サントラ聴いてたら早くやりたくなってきました。未だFF3までしか...
 あと、これは10月に入ってから買うと決めているから買ってないのですが、
 Steins;GateとBLEACH。




さて、まず感想。
たまに他の人のブログのアニメ感想読んだりするけど、私と全然違いますな。
キャプとか台詞引用とか、何だか楽しそうですね!
それに比べここは真面目な空気が。流石茶ー!おれたちにできないことry

やっぱ私は視聴者目線からはかけ離れていますな。
見ている時は主観:客観=6:4くらいで、割とうおおおとか思ったりしてるのですが、
書く段階で一度オール客観で考えてから入るので、どうしても冷えます。



・Angel Beats!(8話)
うーむ。正直、ハーモニクスはすぐ片付くのではないのかと予想していた。
ギルド再登場とは思いもよらず。目撃情報網凄いな凄過ぎるな
特攻ギャグは吹いた。いい頃合いに直井になったのも良かった。椎名さんノるなぁ(笑)
別段とこが、って感じじゃないけど、あまり良くなかったような。うーむ。
最後の呻きはぶっちゃけエロかったよね。ですね。

・WORKING!!(8話)
伊波さんキター!小鳥ちゃんもキター!
いや、小鳥ちゃんには萌えないですけどね。
まぁ、こうなってしまっては仕方無い。かたなしに伊波さんあげるよ。
かたなしくん格好良かったからね。あれは惚れるわ。

・TIGER&BUNNY(21話)
友人との敵対、逆に敵と共闘、娘は味方、原点回帰のTAXIとスーツ
想い寄せてくれる人が最初に思い出す...かと思いきや失敗。
ニュースーツ以外は全くもってベタな展開ですね。アレ誰だ
ニューキャストは、ベンさん=オーガナ議員。ルナと楓は嵌められませんな

以上ネタバレ反転。
自然に流せばそうなるかな、っていうストーリーなのに熱い!面白い!
BLEACHと類似しているし、スターウォーズと重ねられるのに、
それが気にならない。文句無し。
あんなアイパッチだけじゃバレるだろ(笑)って思ってたけど、確かに真似しやすいし
素顔公開or非公開の選択でストーリーが全然変わっただろうな。ここまで考慮済みか
で、ルナティックがクールで格好良過ぎる

・異国迷路のクロワーゼ(6,7,8話)
やべえ可愛い。そしてクロードイケメン。
前ほど表面的ではないけど、日仏での対比がずーっと使われてるって本当に凄い
湯音とクロード(&アリス)が各国の代表としての立ち位置だからそれが自然なのか。
でも店番させても着替えさせても風邪引かせても見事にそうなるんだよなぁ。
アリスもいいね、身振りもらしさがあるし。痒いところに手が届きそうなキャラ(笑)
普段は非常識人のアリスが、日本文化に「確かに!」ってツッコミをするのは
とても面白い会話だった。

・NO.6(6話)
基本的に、良いアニメの演出と良い小説の演出では相違があると思う。
例えば、アニメでは身振りとか光の印象、キャラデザにウェイトがありますが、
小説では心象風景程度しか一致させられない(orにくい)(ラノベは知りませんが)
逆に小説では素晴らしい表現がアニメでは活きなかったりも。
NO.6は、元が活字なのがよくわかるのに、
その活字的な演出がアニメに馴染んでるところが良いと思う。
6話は特にそれがわかる内容だった。沙布の心の動きが。

・日常(19話)
漫画回...メイン4人がそれぞれらしさを発揮しててよかった。
みおの身振りはわかるわー。怒るとああいうことしたくなるわー。
ところで最初の阪本さん、あれフラダンスだよね。ですよね。

弟が日常を初めから全部見ていったので、私も7割くらい見返したのですが、
やっぱアニメーション素晴らしいな。それだけで楽しめる。
土手でまいちゃんが分かり辛いボケかましまくる話は、ちょっと早過ぎたと思う
あの時点でまいちゃんって無口眼鏡キャラとしか認識してなかったせいで、
ボケの振りして誤摩化してるだけで本当にゆっこと親しくないんじゃ、
とか思って楽しめなかったんだよなぁ。

・スターウォーズ/クローンウォーズ(#19 コルサント炎上)
いくつか「え、何で?」な部分があり、今回は微妙...
不死身発言後何故か致死量発言したり、何故か議長閣下を狙ったり、
何故かドーム破ったとき発砲しなかったり。
少し表現を弄るだけで問題回避できる気がするんですけどね。
逆に良かったところは、ビル登頂と、「皇帝」らしい言動。





DTBのWebラジオを聴いたのですが、
前半(花澤さん)と後半(福圓さん)での木内さんのキャラの変わり様が凄まじい。
Vol.1で、黒のテンションを維持するよう頑張ると言って
2分後にはキャラ崩れてますからね。
と思ったらVol.7で突然シックな雰囲気に...

私も今度から黒猫みたら、渋い声を脳内再生しちゃおうっと。


やばいよDTB見たいよ。ですよ






明日、オケの知り合いで花火やるのですが、その一人が明日誕生日で(なんと!)、
プレゼントにシュシュを買いにいきました。
女友達とそういう店へ。一人で行ってたら顔から火が出てたかもしれない...

そういうプレゼントするのって初で、一緒にいった彼女からは助言無しで
つまりは遊ばれましたよね。センスを試されましたよね。

ま、シュシュがいいんじゃないって言ったのは自分なんですけどね。
墓穴だった...


でもやっぱシュシュって可愛いよね。ですね!

体験版なのに長いのかと思ったよ。ミスリードのオンパレード...って私が考えすぎなだけ?

  • 2011/08/21(日) 00:28:51

Steins;Gate 8bitの体験版をやってみた。

本編をちゃんと知らない人はやらない方がいいと思います。
具体的にはアニメを視聴中の人。
知らぬが仏。

自分は結末についてはちょっと知っていますので...


とりあえず(伏せ字で)感想

ストーリーがミスリードを誘いまくりなんですよ!って思う。
1200円はともかく、定期をなくしたまま改札すり抜けは解決にならないじゃん!じゃん。
山手線に乗るの?とか思うし、2405も(千代丸氏なの?)クサいし。
ブラウン氏は綯よりライトなの?いやライトも確かに超大事だけど。
てっきり綯を連れて行くのかと...

コマンドに関しては、自分的にはいろいろ考えるのは楽しい。
ただ、昔によくありそうな英語で、レベルは中学生級でも正しくはないので...
look atとか、talk toとか。
で、逆にgo to left?、take on train?...go left?、take train?とか考え込み...泥沼った。
あと、naeは使えるのにbrownは使えないって...
Mr.Brown、mr brown、tennoji、yugo、yuugo...っていろいろ試してしまった。
しかも新たに動詞を思いつく度に全パターンを打ち直すことになるからタチが悪い

とても時間を喰ったんだけど、何でかって綯が雷ネット好きなの忘れて、
いろいろな惑わし要素に勝手に引っかかって...
俺センスないのか!洞察力とかないのか!って思って焦った。

だってポスターよりロックンローラーの方がインパクトあるじゃん...


BGM聴きたいしまだ何度もやると思うよ
買うなら予約した方がいいんだろうけど、まだ時間あるし保留にしておくか。


あと、iPhone版Steins;Gateのページに載ってたのですが、
シュタゲサントラがiTunesストアで買えるので、これは買う。






・BLOOD-C(6話)
ねねのの同時退場だと...だとおおぉぉぉぉ
おいおい...ねねは覚悟したけど...鏡コントどころか福圓さんイクジット...
(以上伏せ字)それはさておき...
コーヒーの揺れ方とか、表情の動き方とかとても丁寧で、
それが独特の空気とマッチしていると思うのですが
何でもっと大きな枠の立ち回りが不自然なのか...。
ねねの立ち位置とか、「お借りします」の一言とか、触手系の相手にむやみに突っ込むとか。
見たとこ批判要素って展開の遅さと上記のような不自然な部分なのですが、
展開の遅さは逆に丁寧な雰囲気作りに貢献しているので長所と捉えられる(私はそう思う)も、
不自然さはどうにも...
お話の方は、ようやく加速するようで。それは良かったですね

・Steins;Gate(20話)
21、22話がどうなるのかが気になる、いい終わり方でした。
FBに関して言えば、全くの虚を突かれた。まさかだった。
ただ、ちょっと会話の流れは悪い感じが。
もうちっと時間割いて、一方的な過去語りを避けてもらいたかったような。

・TIGER&BUNNY(20話)
オーダー66が...!!
って思ったのは俺だけだろうか。
○○さん、アナタ危ない橋を渡ってない?って思うけど、いい展開じゃね。
先を予想しづらいですね。楓とユーリがどっちに付くかがカギか
まぁウルトラマン並の持久力じゃなぁ...(いや元から短いか)

・WORKING!!(7話)
山田さんいいキャラだな!
後半の心理描写もいい感じでした。
とうとう伊波さん陥落なのか...?

・Angel Beats!(7話)
催眠術使うか。言われてみればそりゃそうですな。何で気付かなかったんだ
一気にSSS目標喪失かと思いきやバトル展開っぽくて裏かかれた。
ただ、二話形式だったせいか重要なはずの過去語りが作業っぽく感じられたのは残念。





本当にネタバレになってないかはよくわかりません正直。
見てない人が読んでもちんぷんかんぷんになるようにしている...ハズ
5話まで見た人が6話の感想を読んでもちゃんと煙に撒けている...ハズ
同じところまで見た人ならばっちり伝わる...ハズ

目的語とか主語を書かないっていうのが常套手段なので、
何が起こるかの情報は書いてあることになりますけど、
何が何を、がわからなければ意味分からず記憶に留まらないだろう、と思って書いています。
まぁ、自分の見ていない作品については読まないのがベストではあるのでしょう

でも、ネタバレはマイナスにならないという発表もあるようで。
でも、楽しみ自体は増しても、ネタバレされたらそもそも見る気が失せたり、
何となく喪失感とか罪悪感とかありますよね。

自分はネタバレされるのは嫌いなので気をつけている(つもりな)のですが、
ネタバレを受けたら逆に想像力を刺激する方向で利用することもやるようになったので
どっちかって言うと寛容派なのかも。
以前は本当にネタバレ憎悪だったのになぁ(苦笑)





下降修正はしたくないけど、無理するよりはいいのかもしれないね。焦るのと急ぐのは違うんだってさ。

  • 2011/08/20(土) 02:27:53

帰って参りました。


こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「クーラーの温度は何度に設定していますか?」です。今日も、水谷のテーマによくある電化製品系のテーマです。ちなみに、水谷はクーラーの温度は30度に設定しています。クーラーの機種にもよると思いますが28度だと少し肌寒い感じがするので水谷の部屋では、30度に設定すると適温になる感じです。節電することも大切なのですが、熱中症になる危険性もある...
FC2 トラックバックテーマ:「クーラーの温度は何度に設定していますか?」


>>基本は27度。
 机で描いていると直で風がくるので26度だと寒い、でも28度だと不満。
 というわけで27度が丁度良いんです。まぁ何か羽織っている時は下げたりなんだり。




以前書いたように、5月に祖母が亡くなり
広い家に一人で住んでいる祖父の元へ行ってきました。
一見変わりない様子で、家も綺麗だし、多忙なままだし、父と同じくギャグ好きだし。
でも変わってないわけ無いんですよね。寂しいみたいで。

「大学が10月からなら、このまま9月いっぱい泊まってけばいいのさ」って。

あの、オレ漫画描かないと。

...とかいう話ではなくてね。
ね。








さて、漫画の方はヤバくて
8月中に20P!とか思ってたけど無理無理。
悩まないでぼこすか描けるタチならいいのですが、
すーぐ描けない自分にイヤになるんです。

そもそも手探り頭探り過ぎて鈍行運転。
それはまぁやってけば何とかなるんだろうけど。

何月に完成するかわからないけど、完成させないと進まないって言うし、やるしかない


今んとこ6枚くらいしかできてないんですよね。
8月中に13枚は行きたいと思います







BILLY BAT 7巻を読みました。
どうなっていくんでしょうね。
結局現実の流れに沿っているので、そのまま現代まで続いてきそうな気が。
コーラ息子とジャッキーがどう絡むのか...

8月はどこも暑いんですよ

  • 2011/08/14(日) 11:20:33

今日から、実家のある北海道へ行きます。

向こうに着くのが夜で、帰ってくるのが水曜昼なので
賞味二日間...とても短いですが祖父に顔見せるだけでも。
本当に実家に行くだけになるかも(笑)

というわけで、(多分パソコン持ってかないし)感想書くのは少し先になります。







自分の中でこのブログへの意識が「アニメの感想書く」一本になっている...


2011081411170000.jpg

線が集まる

  • 2011/08/10(水) 18:48:59

今日明日明後日と母親が旅行に行っておるのですが
何だか凄く奇妙な感じ。
状況としてはそこまで無いことじゃないのですが、何かね・・・



アニメ感想。もう折り返し地点なんですね・・・

・神様ドォルズ(5話)
バトルいいな!詩緒の焦りがよく伝わってきた。会話シーンも楽しい
アキがどうなってるかとかコウシロウさんがどういう人なのかとか、
よくわかりませんが楽しんでいます。

・神様のメモ帳(4話)
うーん。相変わらずです
ラーメン父は格好良く去ってくれたし、本筋は良かったと思います
でも何かねー。もうそういう目で見てるからそう思うのか・・・?
ギャグのやり取りになると変な言動がどんどん出てくるし、もう少し身振りを強くやってほしいなぁ。
これからの視聴は・・・どうでしょうね。

・青の祓魔師(17話)
候補生豹変・・・!どうしてこうなる。
ピッチングマシーンはともかく、オリジナルじゃなくて原作に戻ってきた・・・。
最後のヒキは良かったけど、それ以外何だか・・・うん・・・
オリジナルだった裁判所バトルと鍛冶屋は何故かとっとと終わるし、アーサー弱いし
豹変までするなら何故京都行かせたのかと。
しかも子猫丸に魔の手を忍び寄らせるなら他の人を豹変させなくていいではないか

・TIGER&BUNNY(18、19話)
曝け出してきた・・・。クライマックスへの展開として良いタイミングなんだろうな。
批判的意味で言うのでは全くないけど、構図が凄くスターウォーズと似ている。
まんまエピソード3的展開になるのではないか・・・?
それで二期でバニーの子どもが主人公になって「違う、私が父だ」と言われ・・・
・・・とかまぁそういうのはどうでもいいんですが
両陣営を操る黒幕、若いヒーローへの誘惑、その師匠(?)との仲違い、などですね。
主人公2人が同じ能力って聞いてこと無いんだけど、まさかこのために・・・?
19話は珍しく他のヒーローがほぼ全く出なかったですね。モブ子はちゃんといましたが
18、19と記憶に縋るバーナビーはあまりに冷静じゃなかったけど、
この真相を踏まえればふさわしい演出だったのかも。
次回どうなるかとても期待・・・。

・NO.6(5話)
もしかしたら、純文学の形であのダンスシーンを見たらくっつきすぎとか思わないのかもね。
舞台俳優が友人にダンスレッスンする、て普通に読めそうか。視覚だと違うのかも
でもくっつき過ぎ。でも面白い。
急所を許すシーンはこれまでイチャイチャさせてたからできることだと思った。


・BLOOD-C(5話)
いろいろと驚きな話でした。「きょうは、いいてーんき」が・・・
真っ赤な手を差し出すのは流石におとぼけすぎる気がしますけどね。
(ついでに言うとよく刺さったなアレ)
ねねさん・・・ご無事で。やっと見分け付くようになったのに(笑)

・日常(18話)
飛行船のあの王国(名前わからん)良かった。不覚にもボンボン投げるまで気付かなかったorz
いつも通りゆっこがいつも通りだった。
まぁそんな感じ

・GOSICK(~最終話)
後でちゃんと記事にはしますが・・・
何だあの盛り上がりは!!熱いわ・・・バトルアニメより動いてたわ。
確かに「推理・・・アニメ・・・?」感はありますけどまぁ良いんじゃね。満足した
最後まで「好きだ」って言わないところがとても素晴らしいと思う。
もしそんな陳腐な言葉言おうものなら一気に萎えただろうな。




BSNHK(だっけ)でクローンウォーズの第3シーズンを一挙放送中ですね。録っています
多分見るのは第2が終わる9/3以降ですので、感想もまだですけどね。


そしてDARKER THAN BLACK 流星の双子(2期)も、トウキョウMXで16日(だっけ)から再放送です
ワタシオススメですので皆さんゼヒゼヒ、
ではあるのですが黒の契約者(1期)を見てからで無いと多分ついていくので精一杯かと。
でもゼヒゼヒ・・・。

自分も1期を再放送してほしいんですけどね・・・orz





ヤングジャンプ買って桂先生のT&Bを読んだのですが、
あまりのクオリティの高さに絶句、いや絶望。

自分の描いた絵を見てるだけで残念な感じなので、
もう桂先生のことは忘れようと思います・・・

下書きに情熱を

  • 2011/08/09(火) 12:04:35



今晩は徹夜予定の茶ーでございます。
計画通りにもご無沙汰でございます。


想像以上にお絵描きが難航していること以外は特にお変わりありませぬ。
こりゃTINAMIに上げるのは相当寡作になりそうな。まぁそっちは長い目でいいのですが

漫画の方は、8月中に20ページ描ければなって思います。
段々わかってくればペースアップするかもしれませんが、
そうなると逆に最初に描いた方は描き直しの恐れがあったり・・・
とか思うとあまり描き込みたくなくなったりして更に怖かったり・・・

描いてるお話が、前半は背景多めで後半はかなり少なくモブが厖大という
何とも偏った感じなので、
後半に手をつけるのもありかなーと思いつつ
とりあえず3ページ、細かい付け足しはあるだろうと思いますが、完成。



ここで曝す気もないので書いても仕方無いんですけどね、スミマセン(





ってわけでまぁアニメの感想
(実際アニメ視聴も滞り気味になりつつ・・・)
(ツイッターで呟き過ぎて何か既書感・・・自重します)
(ネタバレ発言はほぼ無しで書く方向で。)

・ダンタリアンの書架(4話)
「要約しやすい」っていうのがこの作品の長所だと思った。
シンプル、スマート。最低限のキャラだけで、簡潔な話の筋を辿っていく。
とりあえず腐った人コワイヨー。そして何故突然BLOOD-C並みのグロ・・・
あと、背景綺麗すぎ。実写を加工してるの・・・か・・・?

・いつか天魔の黒ウサギ(3話)
思ったよりお色気じゃなかった。普通に1話の方が・・・
最初の昼休みシーンは割と気に入った。
他のアニメの消化ペースによっては視聴継続(多分望み薄)

・WORKING!!(6話)
泉姉さんがよかった。伊波さんもよかった。
伊波さんって賛否両論なんですね。自分はリアルな演出がまた笑えて好きなんですが。
でも電柱はどう考えても停電オチにしかならないのでやめた方がいいと思った。

・Angel Beats!(6話)
ヤ バ い
ボイコットの模様といい、食堂といい、いいコミカル。笑った。
一転して後半の惨状も良かった。
トランシーバーは音無が戦線のメインに組み込まれた証ってことでいいんだよね。
タイミング良過ぎる感は残る。ゆりっぺが苦戦を予想しててもオカシクはないけど。
全体的に素晴らしかったが、流石に過去語りが不自然&音無ホールドはイラナくね
今までの過去語りは特に気にせず見れてきた自分だけど、これは無理矢理すぎる
直井が勝手に想起してるならともかく語るのは・・・。間もおかしいし
ただストーリーはGoodで雰囲気もGood。

・異国迷路のクロワーゼ(5話)
特筆すべきことはないけど変わらずいい感じ。
自分の予想通りにストーリーが流れてくれて、良かった。無駄の無い感じ。
オスカー氏プレイボーイすぎるだろ・・・うん。

・Steins;Gate(18話)
リア充爆発しろ・・・!
恋愛とか、比翼恋理のだーりんでしか無いんだろうと思ってたのに。二週連続かよ。
るか好きなのに、もう好き表明できないじゃないか。
ところで地味に公式Twitterのオペレーション・エルムトが痒いところ掻いてくれて嬉しい。
早くゲームやりたいですな。
あ、18話は素晴らしかったですよ。本当にいい雰囲気でした。





自分の鑑賞って甚だ制作者視点だと思う。多分普通とは違う。
「ここは盛り上げ所なんだよ!」っていう演出をされると、
「お、そういう意図なんだな」って思って気に入る、という単純なロジック。
(主に落ち着いた方の)雰囲気がよくできていたり、一工夫ある演出だったり。
キャラが重要ってのは大前提だし、絵柄の好き嫌いもありますけどね

因みに、まとめブログなんかの感想スレ(?...よく実情知らない)は割と見てます
多少のネタバレを喰らいつつなのでオススメはしませんが。
他の人がどう思ってるか手っ取り早くわかるので。

ところで、ニコニコ2000年代アニメ総合ランキング見たけど(これ)、
アニソンの影響力デカすぎ。
総合上位6位はアニソン上位6位でもあるけど、作品力キャラ力はバラバラ。
しかも曲の良し悪しじゃなくて売り上げ枚数の多少なんじゃないか?
シュタゲ、作品力では4位なのに・・・なのに・・・。
T&Bとかギアスとか低過ぎるし、ダーカーはDの字も無いし(少なくとも双子は?)。
アクエリオンって本当にこんなに低評価なの?
ハルヒけいおんレールガンデュラララあたりの作品力順位も割と疑問。
そしてNARUTOと千と千尋と時かけとヒカ碁が浮いてるし。

まぁニコニコだしな。って思っときますけどね



どうみても視聴停滞です・・・

おぬるいのがお好き

  • 2011/08/01(月) 11:46:01

熱さと冷たさの共存って意味のぬるさならアリだと思う



こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「血液型を教えてください」です。水谷は『O型』なのですがどちらかと言うと『A型』と言われることが多いです。特に血液型占いなどを信じているわけではないのですが『A型』と言われると、几帳面に見えているのかと思うと少し嬉しくなりますね。でも、深く付き合うと「やっぱり『O型』だね!」と言われるので、他の人から見たら血液型ってわかるものなのかな...
FC2 トラックバックテーマ:「血液型を教えてください」


>>イ ヤ で す
 血液型性格診断を知り合いが話に持ち出す時、口出しするのを我慢するので精一杯です
 トンデモ科学よりトンデモなのに、どうしてそんなに魅了されてるんでしょうね・・・

 同じく科学的観点から血液型性格診断を否定する先生が、
 「あの子はA型だけどBに近いA型なんだよ、だって性格が○○だもん」
 みたいな馬鹿げた発言をする人もいますよね、って話をしてて
 いや、流石にいないだろンなアホな・・・って思ったけど先日マジでそういう会話聞いて
 本当に度肝を抜かれた。

 まぁ、血液型は4ヶ月前に書きましたけども。




TINAMIでの活動を開始しております。
私のアカウントへは右のプロフィールからどうぞ。

二次創作なんて、模写含めて殆どしなくなっているのですが、
オリジナルより喜ばれるでしょうし、手を出していこうと思ってます。
でもまどかマギカと東方が覇権なようですが、どちらもわからない私。




昨日、『DARKER THAN BLACK 漆黒の花』1、2巻と
D.gray-manの『キャラグレ』買ったのですが
アニメのコミカライズ(ストーリーは完全新作)であるDTBよりキャラグレ買う方が恥ずかしかった。
昨日まで買うの渋ってたけど、本当にあの表紙のテンションは何なんですか。
選挙ポスターってのも自作自演って感じがして何とも・・・好きになれない

画風の変遷がわかるのは面白かったですね。
ただやはりエシ~教団襲撃あたりが良かったとは思う

DTB漆黒の花は、キャラ原案の人が描いてるし、アニメそのまま読める感じでいいですね。
ってかこの先生の絵味があっていいわー。こういうの描きたいわー。
アニメより銀が可愛いわー。黒のYシャツ羽織る(だけ)とか反則だわー。


あと、既に神田がパッツンじゃない件。どこがパッツンなんだ。よく見なさいアレンクン。






ではアニメ感想。
そろそろ各作品の雰囲気とかわかってきたので、細かく書いていこうかと。
ってわけで、読みたい部分を反転してくださいな。

・TIGER&BUNNY(17話)
パパ頑張っちゃったね。いい親子愛だった。
超聴覚を使うとか、おじさんにしては柔軟でしたね(笑)
寧ろ能力切れてても丸太ぶん投げる方が驚きでしたが。
あと、(名前忘れたけど)鏑木兄がイケメン(メンタル的に)だった。流石兄貴。
携帯が圏外なんて古典的なご都合主義だったけど、終わりよければまぁ良いでしょうってことで。


・青の祓魔師(16話)
喧嘩両成敗だった原作と違ってもはや圧倒だった燐vs.アマイモンですが、
いい感じに狂った燐がいい感じに怖かった。ちょっとしえみ凄すぎまいか。
出雲と子猫丸は原作と同じ感じだけど、勝呂と志摩はやはり善人すぎ?
何で倶利伽羅が、とかサタンの息子がが、とか青い夜の、とかもう少し葛藤が要るのでは。
サタンの息子がサタンを倒す宣言する理由、ってのはまぁ・・・
勝呂からすれば同じ目標を持つ者としての燐ってのがわかるのは良いけど、弱いよなぁ。
まぁこれからオリジナル展開にいくらしいので静観。
あと同じこと言うようだけどシュラvs.アーサーはもうちっとバトルを長くry
小野Dはアーサーのイメージ通りですっきりした。
裁判のシーンは原作のドキドキをもう一度味わえてよかったです。


・日常(17話)
今回は何だか画風(って言っていいのかわからないけど)が違ったような。
特に最初の東雲家。最後のゆっこはわざとだろうけど。可愛かったけど。
トランプタワーは、以前のエレベーター閉じ込めを彷彿とさせた。
そういうちょっと奇妙な雰囲気作ってあるのは良いなと思う。サイレンス。
安中さんもっと出て欲しいわー。中之条くんは今度出る度に思い出し笑いしそうだわー。
かいじゅうのバラード、だっけ。懐かしかった


・スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ(#08 ブレイン・インベーダー)
中学時代に友人が
「ライトセーバーを、相手の胸に突きつけてから起動してぐりぐりやったらグロくね」
みたいなこと言ってた。ぐりぐりはやってなかったけどこの技を使うとは・・・。
パダワン2人+洗脳の時点でセーバー戦に期待したのは私だけじゃないはず。
やっぱり動きが硬いのは気になったけど、ジェダイらしい臨機応変さが良かった。
キット・フィストーの笑顔は、スタッフさん分かってるね!って思った。
バトルあり、脅威あり、感動ありで期待も裏切られず、文句無しの回でした


・Steins;Gate(17話)
フェイリス回。鈴羽回に比べると物足りなさは残るけど、いい話でした
実はフェイリスが萌え文化を嫌いだからアキバから萌えが消えたのだろうと疑っていたので、
そうじゃなくてよかった。メイクイーンのメイド服を再び見られてよかったですね。
でも反面、鈴羽といいフェイリスといい、世界線移動による記憶の再構成の餌食になるのは
何とも辛い選択。だがそれがいい。でもルカ子は女でいいよ!
公式TwitterのFutureGadgetLabで、どんどんラボメンが減ってくという演出が寂しい。


・Angel Beats!(5話)
腹www筋wwwがwwwwww
株急上昇。元から高かったけど。
突然ジェット+スロー再生+感動的なBGMがドツボ。あれを3発も平然とやってのけるゆりっぺGJ。
そして本当に天使を突き落としラストまで煮え切らせてくれないところも素晴らしい。
普通に(音無と)会話して、麻婆豆腐食べられなくて、叱られて心無しか悄気る、
それだけで何故か魅力的になるというのは面白い。
天使が敵役じゃないとそうはならないですよね。
ついでに言うと、美少女じゃなかったら一人で麻婆豆腐食べてても効果薄いですけどね(
ゆりっぺの今後の動きと、新生徒会長と両方期待。


・WORKING!!(5話)
今回は佐藤さんがなかなか美味しい役。割と不憫だけど。
伊波さんを中心に話を回すあたりは変わらないですね。私はそれでも十分満足ですが。
次回は小鳥遊家メインのようだし、まぁそろそろ流れ変わるのかね。
4話で「伊波さんはいつも間が悪い!!」ってかたなしが発言したのは地味によかったですね。
伊波さんから話が作られる←伊波さんが男に会わないといけない←間が悪くないといけない
なので、本当に間が悪い。話を一段落付けるためにかたなしを殴ったりしてるし(笑)


・BLOOD-C(4話)
遂に画面に黒い帯が・・・啄むとはね。
とりあえず、Mr.ギモーブ文人、百合(?)先生は臭いのね。そろそろ急転くる?
個人的には、のの&ねねが見られなかったのは残念。
あと、動き凄いけど流石に小夜タフすぎる。血に痛みを忘れたのか・・・?


・GOSICK(~19話)
実はまだ見終わってないんです。ほら、たまってくると逆に一度に見たくなるでしょ。
久々に見てみると、何このクオリティ。画面の綺麗さは随一じゃあるまいか・・・
フィニッシュに向けていい感じにシリアスになってきてるし、早く締めたい(苦笑)
でも、ヴィクトリカの可愛いシーンも見たいのですよ。


・異国迷路のクロワーゼ(4話)
アリス襲来。何でこんなにも自己中なのにそんなにはイラッとこないんだろうね?
ヴィクトリカといい、本気でそう言ってるように聞こえるからかなぁ。
悪人が善人ぶろうとしてるんではなく、本気で善いことと思って悪いことしてる感じ。
デフォルメが多めだったけど、分かりやすいメリハリでいいね。
オスカー氏まで可愛らしいとこが笑える。
お色気回だったけど、寧ろ癒し回という感じ。湯音といいブレない作品ですね


・神様ドォルズ(4話)
何か見てて変だなーと、何でEDをOPに持ってくるんだろ、
でも凄い盛り上がりだなー、とか思ってたら、前半20分撮れてなかったorz
お色気回だったらしいけど「色」の字もなかった件。
逆にお色気回だったなら見てなくてもある程度ついていける・・・かなぁ(?


・NO.6(4話)
相変わらずの紫苑とネズミのベタベタっぷりだけど、全体としてはなかなか。
廃れた街の感じとか、的確な見せ方だったなぁと思う。
ネズミが早くNO.6の秘密ゲロんないと話が進まない気がするのだが・・・まだ渋るのか
「敵になるかも」ってのを思い出させてくれたのはいいけど。
ネズミは基本いいヤツだから言えないのかも知れんけどね。


・ダンタリアンの書架(2,3話)
赤い目で紫の髪って、ミサトさんだよね。いやどうでもいいけど
怖いEDに対して、OPは凄い美しさ。特に最初の光の感じとか。
でも、曲と歌詞訳と映像とを同時に味わうのはなかなかキビシイ。
2話は、たったあれだけの人数できっちり話を回して凄いなと思う。
盛り上げは足りない気がするけど、盛り上げても詠唱に持っていかれるんだろうな。
寧ろこれくらいのテンションで続いていく話なのかな
3話は、2部構成で更に驚いた。
で、詠唱長すぎだろ・・・



見返すとなかなかの量の感想文ですね。
神メモと黒ウサギはもう1話ずつ見てから決めるつもり。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。